ヘアカラーのご質問

| コメント(0) | トラックバック(0)

ミラクルさんのカラーのお答え

■Posted by ミラクル at 2005年11月18日 09:29■

ご丁寧に画像を貼り付けていただきありがとうございます(*^_^*)
例えばなんですが、ピンクブラウンならぬ、ピンクオレンジとかピンクゴールドとかもできるものですか?
ちょっと明るめが好きなので

■お答え■

○そうですね、ピンクオレンジは、可能ですね。
ピンクグレープフルーツみたいな色です。
でも、もともと持っている髪の色素にも影響しますので、
若干ピンク寄り、orオレンジ寄り、に偏るかもしれません。

また、「ピンクグレープフルーツみたいな色」=あらかじめ明るい色になってないと透明感が出ないので、
写真のピンクブラウンくらい深い色だと、「ブラウン」と、「深いオレンジ」が似ているので、同じようになっちゃいます。

○ピンクゴールドですが、ピンクは暖色系で赤い色素を持っているのに対して、ゴールドは、やや寒色系で、赤みを抑える薄い黄緑色が含まれます。

2つの色は「打ち消しあってしまう色」ですので、色の名前としては矛盾する感じです。

「ピンクゴールド」=を、貴金属の「18金ピンクゴールド」みたいな色のイメージですと、かなり明るくブリーチしたベースに、ピンク3のアッシュ1くらいに薄く色素を乗せると近い色になりますが、色が取れたときには金髪になってしまいます。

○カラーの名称は、イメージ先行の場合と、薬液の混合での名称があるので、わかりずらいですよね。

もし、やりたい色がありましたら、ヘアースタイルの切り抜きなどをもって来ていただくと、カラーの色の注文がわかりやすいです。

○参考にしてみてくださいね!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年11月30日 17:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アッシュ というヘアカラー」です。

次のブログ記事は「パーマがかかりにくい髪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。