美容師さんからの縮毛矯正の質問のお答え

| コメント(0) | トラックバック(0)

ジルさんからの縮毛矯正の質問のお答え

ジルさんこんにちは。 ジルさんはプロの方ですので、ちょっと専門用語が出てしまいますが...m(_ _)m。 ■一剤を化粧品登録の薬と混ぜるのは有効か?......●たとえば取り扱っているアイテムが、「アルカリ&チオグリコール酸」と「化粧品登録の還元力の弱い薬」の二種類の場合、二つを混ぜて減力して、髪のダメージに合わせ調節することは有効だと思います。でも時には、根元の新生部と毛先のダメージ部で、状態がかなり変化している場合は、そのパートパートで、まるっきり薬を変えないといけない場合があるので混ぜずに、違う薬を分けて塗布する場合もあります。 ■2液をブロム酸に......●1液で適正な還元軟化をしていれば、2液の違いによる違いはほとんどないと思います。過水の2液でも、酸化作用以外に髪に艶を与える成分も入っているものがありますので色々テストしてみると良いと思います。 ■マニュアルを鵜呑みにするのではなく、美容師が適切に研究して、メーカー主導でなく、サロン主導でいくと、より良い縮毛矯正を確立できますね! o(^-^)o

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/126

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 4日 10:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「縮毛矯正ダメージ部のヘアケア」です。

次のブログ記事は「縮毛矯正の方がたくさん  (^o^) 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。