縮毛矯正が効きにくい

| コメント(0) | トラックバック(0)

ご質問のお答えです(縮毛矯正が効きにくいというご質問)

●ご質問内容
質問していいでしょうか?私はかなりのくせ毛で縮毛矯正を何度もかけた事があるのですが...何度かけてもあまり持続はせず、雨の日は湿気でくせが目立ち、暑い日は汗をかいてその汗でくせがひどくなるのです...この美容室ならそんな私の髪の相談も聞いてくれるのでは...と思ってるのですが、私はまだ中学生で、ここの行き方がよく分からないんです...私は東京都多摩市に住んでるのですが、ちょっと遠いですか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
優さん、ご質問ありがとうございます。
 
○もう何回も矯正されているんですね。
ストレートが持続しないのは、もしかすると傷みすぎて、先の方はタンパク変性を起こしているのかもしれません。
 
根元の新生部は、きっちり還元軟化させて(傷まない程度に)アイロン操作をすればきれいに伸びると思います。
 
その際、毛先の状態を見ながら、「薬をつけず、それ以上傷まないようにするか」もしくは、「弱酸性のシステアミン系(その中でも低濃度のもの)で短時間軟化させ、低温でアイロンするか」の二通りになります。
 
後者の方は、傷みを進めてしまうリスクはあるのですが、そのままの状態で何年も過ごすより、効果があるときもあります。
 
どちらにしても、髪の状態を見てみないと、はっきりとしたお答えはできないのですが・・・。
 
多摩からだと、ちょっと遠いですね。
でも先日、品川から来ていただいた方もいらっしゃるので、ミニ旅行的にご相談にいらしてみては。
 
施術はしなくても、ご相談だけでもかまいません。
 
 
で、電車の乗り継ぎとお時間が調べられます。(こちらは「五香」という駅です)
 
これから、梅雨に入りますので、クセが大変ですね。
 
もしさせていただけるようでしたら、髪の状態のなかで、最善をつくしますので、ぜひご相談ください。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/129

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 4日 10:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「弱酸性縮毛矯正とは?」です。

次のブログ記事は「ストレートパーマと縮毛矯正の違い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。