ストレートパーマと縮毛矯正の違い

| コメント(0) | トラックバック(0)

ストレートパーマと縮毛矯正の違い

コメント欄に頂いた、じゅんさんへの返信です。

縮毛矯正とストレートパーマの違いですが、一般的には(僕が一般的と思う見解では)、アイロン操作が入るのが、縮毛矯正。
薬液塗布だけで伸ばすのがストレートパーマだと思います。
 
でも、美容室によっては、ストレートパーマというメニューで、軽くアイロン操作が入るお店もあるように思います。
 
「かるい縮毛矯正」とか「良く効くストパー」みたいな、中間的なメニューも存在すると思います。
 
ネーミングは各美容室で違うでしょう。
 
また地方によっては、もしかすると縮毛矯正はストレートパーマの中に含まれているかもしれません。(方言のように言い回しが違うこともありそう)。
 
上記をひっくるめると、
●どんなクセッ毛も超まっすぐになるのが、縮毛矯正。
●効き目が少ないのが、ストレートパーマ
という感じでしょうか?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
VIVACEでは
■アイロン操作が入るのが、縮毛矯正。
■薬液塗布だけで伸ばすのがストレートパーマです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
多分、微妙に美容室によって、「ネーミング」や「ストレートパーマと縮毛矯正の境界線」は違うと思います。
 
じゅんさんのご質問のお答え、こんな感じでニュアンス伝わりますでしょうか。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/130

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 4日 10:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「縮毛矯正が効きにくい」です。

次のブログ記事は「縮毛矯正のあと、ヘアカラーが発色(明るく)しにくい理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。