デジタルパーマを太くかけ直すか、ストレートにするかのご質問

| コメント(0) | トラックバック(0)

やまこ様から、デジタルパーマを太くかけ直すか、ストレートにするかのご質問

■やまこ様からのご質問■

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009/08/07 21:36 投稿者:やまこ 

こんばんわーやまこです

そちらでかけて頂いたパーマ、かなりもっていてまだくるくるしてまーす

さてさて、相談なんですが、夏が終わったら髪型かえにまた行きたいと思ってるのですが...ゆるくパーマにするかストレートにするかまだ迷い中です

ゆるくパーマの場合、6月16日の写真の方ぐらいが理想なんですが。

・今の状態からゆるく出来るのか?出来るとしたら、どのような工程になるのか?
・ストレートにする場合、矯正以外は可能か?(パーマ落としって感じで...)

お時間あるときにでも答えてくれたらうれしいです

お忙しいとこ申し訳ありません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やまこ様

ご質問ありがとうございます。 (^-^)

コメントに気づくのが遅れてしまいまして、お返事遅くなって申し訳ありません。 (>_<)

パーマ、長持ちしてるのですね。(^o^) 


現状より、ゆるくかけ直す場合ですが、弱めのお薬で、太いロッドでかけ直すと、カールを大きくすることができます。

でも、ストレート(縮毛矯正)を過去3年以内にしている場合や、毛先にダメージがある場合は、ロッドを太くかけ直しても、「カールの引き締まり」が出てあまり大きくかかりません。

カールを大きくかけ直すには、髪の弾力(髪の傷みが少ないこと)が必要です。


一方、ストレートに戻す場合は、縮毛矯正まではいかなくても、アルカリのダメージを加えないで、アイロン行程を入れることで戻すことが出来ます。

薬液だけでパーマを取っても(パーマ落とし)、デジタルパーマ・縮毛矯正と同じように、熱による再結合がないとパサパサした質感になります。

自毛のクセが気にならない場合は、vivaceのストレートパーマ(弱酸性の還元剤で、短時間還元して、軽くアイロン行程を入れる)で、パーマを落とすと良いでしょう。

クセがある場合は、縮毛矯正の方がまとまりが良いと思います。


6月16日の写真のお客様は、髪が細く・かかりずらく・直毛で・トップの長さがある方なので、同じようにかかる条件が揃う方は少ないのですが、大きめのロッド、もしくは中くらいのロッドで、上からかけることになります。

やまこ様の髪の状態にもよりますので、ご来店時にご相談してストレートとデジタルパーマ、を決めるとよいと思います。

夏が終わって、お時間のあるときに、お待ちしております。 (^-^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/150

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 6日 13:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「縮毛矯正剤~リアニモ~」です。

次のブログ記事は「松戸市内からの縮毛矯正+デジタルパーマのお客様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。