白井市からの縮毛矯正・デジタルパーマのお客様

| コメント(0) | トラックバック(0)

白井市からの縮毛矯正+デジタルパーマのお客さま

2310e8de.jpg縮毛矯正で、初めていらしていただきました。 (^-^)  

「いずれは、パーマをかけてみたいんです・・・」とおっしゃっていたので、


1、今回は、真っ直ぐサラサラストレートヘアーにするか ☆

2、今回、縮毛矯正とデジタルパーマ両方をやってしまうか ☆


どちらか、選んでいただきました。  o(^-^)o

1~2か月でパーマをかけたくなるようでしたら、今回下まで縮毛矯正をかけてしまうと還元(※)が重なって、次回のデジタルパーマの時にカールが細くなってしまうので、今回思い切って、縮毛矯正とデジタルパーマ両方やってしまうことにしました。 o(^-^)o

 (※ 還元=髪内部の結合をほどいて、パーマや縮毛矯正がかかる状態にすること)

いらした時の状態は、

■3ヶ月前(5月)に縮毛矯正(弱酸性のもの)をかけたのですが、クセが少し残っていたそうです。

■その前は、1年半くらい縮毛矯正の期間が開いているそうです。

■5月の縮毛矯正の還元が足りなかたせいか、その際にアイロン工程が無かったせいかで、クセは全体的になんとなく残っていました。


はじめに、vivaceの弱酸性の縮毛矯正剤(充分な還元力のあるもの)を使って、耳下まで縮毛矯正をしました。

次に、耳下から、デジタルパーマのお薬を付けていきます。

縮毛矯正毛用に弱めに調合した、弱酸性のデジタルパーマ剤をつけながら、均一に還元するように各箇所もみこみました。

縮毛矯正している髪は、強い薬ですと瞬間的に還元してしまうので、デジタルパーマ剤の還元力を弱めに調整して、還元スピードを遅くして、部分部分の還元度合いを同じくします。

縮毛矯正毛は、デジタルパーマのカールが引き締まりやすいので、出来るだけ大きいロッドで巻きました。 o(^-^)o


しあがりは・・・

思ったよりも、クルンッときれいにかかりました。 (^o^) 

表面が、若干(過去のカラーのアルカリダメージでしょうか・・・)ぱさつきがありますが、おそらくこの程度ですと、軽いオイルスプレーや、ムースなどで艶を出せると思います。 (^-^)  


初めてのパーマでしたので、楽しみにしていてくださったので、きれいにかかって良かったです。


時間のない時は、オイルや洗い流さないトリートメントだけつけて、自然乾燥でも大丈夫。

お時間のあるときは、濡れているうちにカールを作って、そのままドライヤーでゆっくり乾かしてみてくださいね!

何日かすると、お手入れも慣れてくると思います。


もうすぐ涼しくなりますから、下ろしていても、ハーフアップにしても、暑くないですね。 

スタイリング、がんばってくださいね~! o(^-^)o

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/154

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 6日 16:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デジタルパーマ~高校生のお客様~」です。

次のブログ記事は「前下がりデジタルパーマ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。