カーブ(カール)を残す縮毛矯正

| コメント(0) | トラックバック(0)

カーブを残す縮毛矯正と、手触りの関係

I.M 様からのご質問

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009/08/30 22:53 投稿者:I.M 

4月に縮毛矯正をして頂いた者です。
矯正直後より、根元の立ち上がりや全体の流れは今の方が気に入っているのですが手触りがキシキシしてきました。ゆるく出てきたクセはこのまま残し、キシキシだけを改善する方法はありますでしょうか。
*トリートメントで効果があるのか。
*クセを少し残す形での矯正がよいのか。
*クセを残す=手触りの悪さを残すのでしょうか?
急いではおりませんので、返信はゆっくりで結構です。
よろしくお願いします。

麻布十番、なにわや の鯛焼きを買ってお店の前で記念撮影をしていたら、おじさんが一緒に撮ろう!と自らツーショットになってくれました。20年前より少し大人が進んでいたおじさんですが、トレードマークのサスペンダーと蝶ネクタイばっちり決まってました。
おじさんは、私にとっては大物です(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

I.M さま

こんにちは。

ご質問ありがとうございます。

縮毛矯正で、100%まで、伸ばさず、一歩手前で、還元(クセのほどく)と止めた場合、若干のクセのカーブを残せる反面、クセ特有の表面のザラザラ感も多少残ってしまいます。

ザラザラ感=傷みではなく、(過去2~3年前の傷みが無いと仮定した場合)、「髪の形状が、まだ光沢がでるほど真っ直ぐになっていない」可能性があります。

その場合は、根元の立ち上がりや、カーブはあきらめて、まっすぐなサラサラストレートの方が、きれいに見えるかもしれません。

(根元に関しては、若干薬液の還元力・塗布量を工夫して、還元を甘くさせることも可能です)


> *トリートメントで効果があるのか・・・・

現状のまま、感触を良くするためなら、トリートメントが有効です。 トリートメントでは、髪の形状は変えられませんので、その「キシキシ」の原因が過去の傷みのためでなく、クセの残りであった場合は、根本的にはトリートメントでは治りません。 あくまでも、「感触改善のために、少しでも現状より良くする」という意味合いでは、効果があると思います。 (^-^)  


> *クセを少し残す形での矯正がよいのか・・・・

現状の髪の表面をよ~く見て、「クセのためのザラつき」であれば、次回の縮毛矯正のときに、もう一歩還元を進めると良いでしょう。 過去のアルカリ等の傷みが原因のキシキシであれば、前回の記事の1~6を参考にしてみてください。 (^o^)


> *クセを残す=手触りの悪さを残すのでしょうか? ・・・・

上記の通り、もともとのクセの種類が、髪の表面に光沢のないクセッ毛の場合は、ありえることだと思います。 もともと髪の表面がツルツルしている癖の場合は、90%~95%の還元で、ゆるいカーブを残しても、光沢が出るのですが・・・ (>_<)


「まっすぐ過ぎない縮毛矯正」 = 「少しクセが残っている」 = 「多少ザラつきが残る(かも)」

なんですよね・・・


次回の時に、「9/1のブログの質問で・・・」とおっしゃっていただければ、内容がわかりますので、最善の方法をご相談できると思います! o(^-^)o



p.s. 麻布十番、詳しいんですね~! (*・o・*) 昔いってたお店に、当時のおじさんやおばさんがいると嬉しいですよね! 僕が子供の頃に行ってた麻布十番の「チャコール」っていうステーキ屋さんの、揚げた餃子の皮が乗ったサラダが大好きだったのを思い出します。(この間探したけど、どこにあったか忘れちゃってました~(>o<))

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/159

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 6日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダメージから抜け出す方法」です。

次のブログ記事は「ストレートにしました~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。