ヘアカラー、縮毛矯正、デジタルパーマのお客様

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヘアカラー+縮毛矯正+デジタルパーマのお客様

070362c7.jpg今年の3月に、vivaceに初めて来ていただいて、ヘアカラー+縮毛矯正+デジタルパーマ、をされたお客様です。(^-^)

今日は、根元が伸びてきてきましたので、ヘアカラーと縮毛矯正をさせていただきました。o(^-^)o

先に、カラーのリタッチをしました。

 既染部と新生部で、ヘアカラーのアルカリに触れる回数を一緒にするためです。 


次に縮毛矯正です。

毛先のデジタルパーマは残したかったので、トリートメントで既存のストレート部とデジタルパーマ部を保護して、根元のクセの部分だけ、弱酸性の縮毛矯正剤をつけました。(^-^) 

~~~~~~~

仕上がりの写真です。(^O^)/

3月にかけたデジタルパーマですが、まだハンドブローできれいにカールがでました。

もうしばらくパーマは持ちそうですね。

根元のクセもきれいに伸びましたのでお手入れが楽になりそうです! o(^-^)o

カラーと縮毛矯正とデジタルパーマをしている方は、特に、アルカリに触れる回数を減らさないと、きれいなカールはでません。

カラーは、リタッチ(根元だけ染める)のみにして、カラー剤のアルカリに触れる回数を、常に1回だけにします。

そして、縮毛矯正とデジタルパーマは、共にアルカリを用いない弱酸性の薬でかければ、3つ重なっても最低限の傷みで済み、上手くカールがでます。(^-^)

クセが強くてパーマをあきらめていた方も、ぜひお試しください。(^O^)/


詳しくはこちらへ→ 弱酸性 縮毛矯正 デジタルパーマ 松戸 柏 美容室VIVACE

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/173

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 6日 17:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「髪のターンオーバーと、肌のターンオーバー」です。

次のブログ記事は「縮毛矯正、久しぶりです☆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。