フロント縮毛矯正で分かれてしまう

| コメント(0) | トラックバック(0)

もずく様から、「フロント縮毛矯正の際、真ん中でパックリ分かれてしまった」 のご相談

もずく様からのご質問

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2009/11/13 13:35 投稿者:もずく 

こんにちわ!!
何回かそちらのお店にお世話になったものです。

ここから相談失礼します。
私は他店で何回か前髪矯正をしています。
癖自体はあまり無いのですが、美容師さんいわく、生え際につむじがある為、変にうねってしまうのです。
個人的には元モー娘の辻チャンのようなピキーンとまっすぐな前髪が好きなので、3ヶ月に一回位のペースで矯正しています。
2ヶ月前にいつもの美容室でかけたのですが、今回なぜか前髪が同じところ(真ん中)でパックリわれてしまうようになりました。
いつもはこんな事なかったのに・・・。

長さは目上でストーンとおろすのが好きな為、非常に困っています。
ブローしてもダメです。
(以前はブローしなくてもストンとおろせました)

こちらは何か原因があるのでしょうか?
以前のようにブローなしでもストンとおろせるようになりたいのですが、改善策はありますか?

お時間があるときにでもお返事頂ければ幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もずく様、ご質問ありがとうございます。 (^-^)
  

「前髪が同じところ(真ん中)でパックリわれてしまう」のは、おそらく、分け目をつけた状態で、還元(髪内部の結合をほどくこと)が過剰に効いてしまっているためだと思います。


■分け目が付いてしまう、主なケース

・還元が過剰(薬液が強かった・加温してしまった、など)で、根元付近で、左右分けれて90度に折れ曲がってしまった場合。

・薬液塗布の際、同じ分け目で、薬を長い時間作用させた場合。

・地肌付近の、髪が柔らかく体温の影響を受けやすい部分に、薬が付いてしまった場合。

などなど・・・


適正な還元で、かつ、薬液塗布の際と、チェックの際に、必ず、分け目が付かないように、毎回分ける所をずらして塗布すれば、防ぐことができます。


対処方法としましては、1~2か月経ってから、アルカリ膨潤させない髪にやさしい薬で、90°に折れた部分を少しだけ還元して伸ばし、新しい根元付近も過剰に還元しないように注意すれば、治せる場合もあります。

うねりに関しては、根元が折れず、そして、クセが残らないように、しっかり還元しないといけませんので、「フロント矯正」であっても、細かい配慮と、還元スピードのコントロールが必要です。


もし、ご心配でしたら、現在の状態と、ベターな対処方法をアドバイスできますので、ご相談ください。  

きれいに治るといいですね。o(^-^)o  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/179

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 6日 17:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップヘアーのお客様」です。

次のブログ記事は「縮毛矯正で感激うるうる・・・(*;o;*)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。