縮毛矯正毛なので、表面にデジタルパーマでふんわり

| コメント(0) | トラックバック(0)

縮毛矯正毛なので、表面にデジタルパーマでふんわり前下がりボブ

f6aec0cc.jpg

カラーと縮毛矯正で少しダメージ毛なのですが、トップをふんわりしたいということで、デジタルパーマをかけてみました。 (^-^)

多少ブローしてツヤを出したほうがきれいなので、パーマの丸みに沿ってブローしてあります。

ご希望は、ボリュームの位置を出来るだけ上に持ってきたいけれど、下のレングスはストレートラインにしたいということでした。

(バックのボリュームの位置が高い場合は、サイドの長さからボリュームの位置まで斜めに切り込んで、バックはショートっぽくするのがセオリーなバランスなのですが、あえて裾はストレートラインにしてあります。)

元々のクセっ毛の質が、細かい縮毛ですので、デジパーをかけたときに縮毛矯正のツヤよりは若干落ちてしまいますが、普通のコールドパーマではもっとパサついてしまいますので、デジパーの選択でOKだと思います。

お家でのヘアケアとブロー、ちょっと頑張ってくださいね~! o(^-^)o


詳しくはこちらへ→ 弱酸性 縮毛矯正 デジタルパーマ 松戸 柏 美容室 VIVACE

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/49

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 2日 15:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初めての縮毛矯正 & デジタルパーマ」です。

次のブログ記事は「メンズパーマ&フロント縮毛矯正」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。