縮毛矯正&デジタルパーマでのボブスタイル

| コメント(0) | トラックバック(0)

縮毛矯正&デジタルパーマでのボブスタイル

4ab52064.jpgいつもセミロングのデジタルパーマで、緩いカールをつけていましたが、今回は思い切ってボブにチャレンジo(^-^)o

明るめのカラーもしているし、縮毛矯正で、もう充分還元されているので、ノンアルカリのお薬を更に弱くして。

耳半分から下にお薬をつけて、薬液浸透時間は、2~3分でOK!

すぐすすいで一番太いロッドで巻きました。

無造作に、ほぐしながらハンドドライして、アフターカットで軽めのボブに。

普通のコールドパーマでかけちゃうと、縮毛矯正しているかたはバサバサになっちゃうので(>_<)要注意です。

デジタルパーマならスタイリング剤も軽めで形づけられますからね(^-^)楽チンで~す。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/52

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 2日 15:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「縮毛矯正のお時間を短縮する方法」です。

次のブログ記事は「「過去の縮毛矯正のダメージ」と、「デジタルパーマのカールの大きさ」の関係」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。