ヘアカラー&縮毛矯正&デジタルパーマのお客様 その1

| コメント(0) | トラックバック(0)

カラー&縮毛矯正&デジタルパーマのお客様 その1

01933a3e.jpg昨日は、縮毛矯正デジタルパーマのお客様がたくさんいらしていただきました。o(^-^)o

 このお客様は、東京都東村山市からきていただきました。

遠くからありがとうございます。

今回2回目だったのですが、だんだんと上の方からいい髪になってきてツヤツヤ~☆です。(o^∀^o)

1回目のとき、7時間かかってカラー&縮毛矯正&デジタルパーマをしたんですが、お家に帰って、ご主人に「7時間かかった」って言ったら、「うそだぁ~(¬з¬)そんなにかかるわけないでしょ!寄り道してたんでしょ~( ̄3 ̄)」っと、信じてもらえなかったそうです...笑。

 ご主人さま~!

今回もしっかり7時間かかりました。
(往復の時間入れたら11時間(≧∇≦)お疲れ様でした) 

寄り道なんて奥様してないですよぉ~(^O^)

カラー縮毛矯正デジタルパーマでも、ちゃんとリタッチのみのカラーをして、優しいお薬でしっかり時間かけて縮毛矯正をして、デジタルパーマのお薬も超デリケートバージョンにして... ってやっていけば、今、傷んでいる方でも、いずれこういう感じに艶やかなストレート&カールが楽しめます。

 あきらめないで、ぜひとりあえず今のダメージスパイラルから抜け出してください。

傷みの進みを止めて、傷まない施術方法で、カラー、縮毛矯正、デジタルパーマ、をやっていけばいいのてす。

根元の縮毛矯正部分は、初回でもかなりの違いはわかると思います。 デジタルパーマに関しては、ダメージのある場合は、はじめは本来のデジタルパーマの良さね20~30%くらいかもしれませんが、髪が伸びて上の方の縮毛で傷みが出ていない部分が下まで降りてくれば、もっとデジタルパーマの良さを実感できるようになってきます。o(^-^)o

縮毛矯正の方には、デジタルパーマしかありません。 コールドパーマやエアウェーブでは不可能なのです。

なぜなら、縮毛矯正の同じように熱による再固定がないとパサパサに縮毛矯正がほどけてしまうだけだから。

まだ縮毛矯正でストレートヘアーしか楽しんでいない方は、ぜひデジタルパーマでカールを楽しんでみてくださいネ! o(^-^)o


詳しくはこちらへ→ 弱酸性 縮毛矯正 デジタルパーマ 松戸 柏 美容室 VIVACE

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/58

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 2日 21:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘアカラー&縮毛矯正&デジタルパーマのお客様 その2」です。

次のブログ記事は「部分的に伸びにくいクセあると、縮毛矯正で傷んでいく理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。