縮毛矯正のご質問

| コメント(0) | トラックバック(0)

やす様から、縮毛矯正のご質問

やす様からのご質問

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

縮毛矯正について質問です!縮毛矯正をすると、どうしても不自然に真っ直ぐ(針がねのような。。。)になってしまうのがいやなのですが、VIVACEさんでは縮毛矯正で自然な毛流れにすることはできるのでしょうか??よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やす様、ご質問ありがとうございます。

不自然な真っすぐ・・・そうですよね、一般的な縮毛矯正では、髪がアルカリで変質して人工的な仕上がりになってしまいますね。

vivaceでの、縮毛矯正では、アルカリの入っていない酸性の縮毛矯正剤を使いますので、髪の毛の自然な弾力を損ないません。

アルカリとは、髪をふやかす成分なのですが、それが強いと「クテンッ」と髪が寝たように真っすぐになったり、パサついたり、毛先が傷みで反ったりして、やす様のおっしゃるような「不自然に真っすぐ」になってしまいます。

アルカリが入っていなければ、髪の水分が抜けず、自然なコシが残せるために、自然に骨格にフィットするのです。

でも、既に縮毛矯正をしている部分に関しては、もし不自然に真っすぐになっていたら、それを自然なカーブに治すことはできませんので、根元のクセの部分のみ酸性の縮毛矯正でクセを伸ばしつつ毛先はカットして行くと、傷みが取れるにしたがってだんだん骨格の形にフィットしてきます。

クセが強すぎない場合は、還元(クセを解く)を90~95%くらいで止めて、トップの立ち上がりを残したり、毛先のカーブを残したりすようにもできます。

でも、これは、バージン毛の場合であったり、クセの強さとの兼ね合いがあったりしますので、ご相談の上で調整します。

「自然なストレート」というのが理想ですが、クセが残りすぎるのも、お手入れがしにくく、縮毛矯正をやった意味がなくなってしまいますよね・・。

ですので、その方の髪の状態に合わせて、クセをほぼ100%まで伸ばさないとお手入れしずらい髪質か、クセを90%までしか伸ばさなくてもお手入れができる髪質なのか、見ていきます。

なかなか、お客様側からみてどういう髪質なのかはわかりずらいかと思いますので、ご来店の際にぜひご相談ください。


詳しくはこちらへ→ 弱酸性 縮毛矯正 デジタルパーマ 松戸 柏 美容室VIVACE

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/81

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 3日 20:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「八王子から、縮毛矯正+デジタルパーマのお客様」です。

次のブログ記事は「田園調布から縮毛矯正のお客様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。