かなかなさんから、縮毛矯正のご質問

| コメント(0) | トラックバック(0)

かなかなさんから、縮毛矯正のご質問

かなかなさんからのご質問

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめまして野田市民です。

4ヶ月ぶりに縮毛矯正をかけようとネットで探した近場の店にトライしたのが昨日。(毎度矯正は伸びた部分とフェイスラインにかけてもらいます。)
私はスキバサミとどうも相性が悪いので使わないでくださいとお願いしたのですが髪の濡れた状態でスキカッター?でジョリジョリ。のち矯正。。
結果何が悪いのかフェイスラインの脇はウネウネ、前髪の根元はチリチリ、後頭部には変な段差のクセが。。。
こんな私でも救いの手はあるのでしょうか?ここまで酷いのは初めてで辛いです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かなかなさん、ご質問ありがとうございます。

スキカッターというのは、レザー(櫛のようなガードが付いたカミソリ)でしょうか。
きっと髪にほどほど重みがあるほうが落ち着くのですね・・・。

フェイスラインは、毎回根元だけお薬をつけるか、それとも、今回はフェイスライン全体的にお薬をつけましたでしょうか?
ウネウネは、過剰に還元軟化(薬液でクセを解き髪をふやかす)しすぎているため「ウネウネ」が出てしまう場合があります。(チリチリの一歩手前)

いつも根元のみお薬をつけていて、「ウネウネ」が濡れた時も残っているようでしたら、還元不十分のためクセが残っているのかもしれません。
その場合は、改善できることが多いです。

前髪の根元のチリチリは、強い薬を付けたときになりますので、アルカリによる過剰な膨潤のため髪が損傷してしまったと思います。(アイロンを一瞬とめた時になる場合もあります)
その場合は、改善が難しく、そこが伸びて無くなるのを待つしかないことが多いです。

後頭部の段差のクセは、地肌まで薬がついてしまい直角に折れまがってしまう場合と、後頭部のみ伸びが不十分な場合と、色々なケースがありますので、見てみないとわかりません・・・。

髪は、皮膚と違って再生しませんので、縮毛矯正で過剰に薬液が作用してしまってチリチリになったり、根元から折れてしまった場合は、半年~数年、我慢して髪を伸ばさないといけなくなります。

症状が軽い場合は、アルカリの入っていない酸性の薬液で、少し還元してアイロン工程をすると現状のまま我慢するよりかは、良い場合があります。

現状のままじゃどうにもならず、ダメ元でも・・・というスタンスでしたら髪に優しい薬液で直してみるのも手段かもしれません。

髪を実際に見ると、もっと詳しくわかりますので、ついでの用事のときがありましたら、ぜひお寄りください。

縮毛矯正をやり直すのは、しばらくスタイリングしてみて、ぜひご検討ください。
(その場合、強い矯正剤はタブーです・・・・)


詳しくはこちらへ→ 弱酸性 縮毛矯正 デジタルパーマ 松戸 柏 美容室VIVACE

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/93

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 3日 21:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「縮毛矯正のご質問、その2」です。

次のブログ記事は「縮毛矯正のご質問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。