さやさんの縮毛矯正のご質問

| コメント(0) | トラックバック(0)

さやさんの縮毛矯正のご質問

■さやさんからのご質問■

Posted by さや

1・2ヶ月前にストパーをかけた
んですか、だんだんおちてきたので
今度は縮毛矯正をかけてみようと
思ったんですが、ストパーをかけて
あまり期間がたっていないので
髪が(ごわごわ)に傷むか
心配で悩んでいます。

....................................

さやさん、ご質問ありがとうございます!

ストレートパーマが取れてきたという場合、髪が濡れているときどういう状態か、が一番わかりやすいと思います。

濡れているときに、クセのカーブが出ている場合は、還元が不完全な状態です。
言い換えると、まだクセが伸びる余地があるということです。

もし現在、パサついている場合は、還元が不完全ですが、アルカリで傷んでいる状態です。

アルカリの傷み=アルカリの入った、カラー、パーマ、ストレートパーマ、縮毛矯正などで髪がふやけて髪のタンパク質が壊れかかっている状態です。

濡れている時に直線になり、乾くとパサついてクセみたくボワッっとなる場合は、還元もアルカリ変性も行きすぎている場合ですので、もう薬液処理しないで、トリートメントなどで1年~2年そっと大切に保護してあげたほうがいいでしょう。

濡れているときにカーブがあり、乾いてもクセが出る場合は、アルカリ変化をそれ以上進めないように、酸性タイプの縮毛矯正がおすすめです。

1剤で不完全な還元を適正にし、アイロン工程を入れることで、髪にストレートを熱で記憶させて再結合(還元て髪内部の結合をほどいた後、またくっつけてその形を記憶させる)することで、ウエット状態とドライ状態のギャップをなくし、乾いた後もツヤがでます。

その場合、おそらく、今よりツヤが出て、見た感じは良くなると思います。

ご自分で、今の髪の状態がどういう状態か判断つきにくい場合は、一度見せにきていただいたら、アドバイスできると思います。

お気軽にご相談ください!
(^-^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hair-vivace.com/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする

このブログ記事について

このページは、vivaceが2009年12月 3日 21:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「えりりんさんから、縮毛矯正のご質問のお答え」です。

次のブログ記事は「縮毛矯正で思うこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。